清潔感ってよく言うけど男はどうやって?出し方のポイントあります

男の身だしなみのことなんですけどね。

 

清潔感が大事ってよく言われるじゃないですか。

 

男は特に気を付けないと乱れやすいみたいですし。

 

でも清潔感の出し方って

ざっくりしていて分かりにくいですよね?

 

私も会社員ですが、スーツを着ていればまだしも

プライベートな服装だと良く分からなかった時期もあります。

 

そこで清潔感の出し方を書こうと思います。

 

清潔感のある男の服装(洗濯のやり方)

 

まず基本中の基本としてお洗濯をしっかりとする必要があります。

 

社会人の男、一人暮らしをすると家事は面倒くさい!

と思ってしまうこともあります。

 

汚れた服装は清潔感は当然ありませんし、

服を着て放置すると汗や付着したニオイが染みついていきます。

 

さらに綿素材なんかは虫が食べて穴が開く原因になりますから、

大事な服が傷んで使い物になくなることは想像できます。

 

色柄物と白系の服はもちろん分けて洗いますし、

ワイドハイターなどの酸素系漂白剤を使ってニオイまで落とします。

 

塩素系の漂白剤と違って、衣服にも優しい成分で洗えるので

私は毎回洗濯をする時はワイドハイターを使うようにしています。

 

柔軟剤も使わないとゴワゴワしますので、

レノアのスポーツタイプのやつも忘れずに使います。

 

柔軟剤の香りも強すぎると不快になるので、

使用量は洗濯ものの量に合わせて使わないと逆効果です。

 

洗濯した後は洗濯機からすぐに出して部屋干し、

もしくはきちんと干さないと洗った服でもカビ菌で臭いを発生させます。

 

サイズが体型に合っていれば決まりやすい

 

清潔感を出す服装はサイズ選びもポイントだったりします。

 

大きすぎるのが一番だらしなく見えます。

 

私がジムでトレーニングをする習慣があり、

一緒の時間に来る20代の男がいるのですが。

 

ダボッと腰の下まであるような白いTシャツを着ていて、

なんとも大きすぎる感じがだらしないんですよね。

 

せめて試着して体に合ったものを選ばないと、

どんな高価なブランド服でも台無しになります。

 

小さすぎる場合は、お腹が出ちゃったりしますし

それはそれで恥ずかしくて問題ありですが(笑)

 

ぴったり体に合っている服装なら似合って見えやすいです。

 

髪型は短いほうがスッキリなのは当然だけど

 

髪がどうこうで清潔感とか言われるのは古いかもしれませんが、

会社員をしている以上は会社の規則に合わせる必要がありますよね。

 

ロン毛よりも髪型は短いほうが清潔感はあります。

 

しかし、すっきりした印象に見えるロン毛男性もいますよね。

 

清潔感があるロン毛は服装による効果だと私は思います。

 

基本的に不潔に見えやすいロン毛でも、

カッチリしたファッションなら

「おしゃれな人なんだろう」と思いますから。

 

私はロン毛にしていた時期もありますが、

カジュアルの場合はラフすぎない感じを意識しました。

 

あまりにもラフな恰好だと、

髪を切りに行くお金も無いの?的な感じがします。

 

後ろで結んでポニーテール状態にしたこともありますし、

オールバックで過ごしていた時期もありました。

 

当時の彼女からダメ出しを受けたのは、

無造作で真ん中分けにした状態でしたね。

 

爪は常に深爪に近いくらい短めに

 

爪のお手入れは忙しいと放置しがちになるかもしれません。

 

しかし、いつ女性と密着するか分かりませんので

机を指でトントンした時に爪がカツカツと当たらない長さにしておきたいです。

 

爪はカットしたら、やすりを使って滑らかにして整えます。

 

自分だけならまだしも、女性を傷つける心配もあるので

爪のお手入れはきちんとしておくのがエチケットです。

 

ネイルサロンに行く男もいるくらいですし、

手軽なネイルケア用品を常備しておいても損は無いと思います。

 

肌のキレイな男は清潔感がある

 

最後に、肌の状態について書きます。

 

やっぱり見た目の印象で清潔感は決まってきます。

 

肌のキレイな男は印象が良いのは当然のことですが、

肌が汚くてもムダ毛やヒゲのお手入れがされていればクリアできます。

 

肌荒れする原因は人それぞれですが、

私はお手入れのし過ぎで過去にオイリー肌になっていた時期があります。

 

肌はゴシゴシ洗ってしまうと、

必要な皮脂まで落としてしまい、余計に皮脂が出てくる。

 

それが原因でどんどんテカテカの肌になっていき、

最終的にはオイルコントロール不能でニキビだらけになる。

 

というのを経験しましたので、

洗顔は泡タイプのものを使って肌はこすらずに洗う。

 

そして、すすぎは風呂桶に顔を突っ込んで

温水を使って顔を左右に振ることで肌のダメージを最小限にしています。

 

保湿も重要で、

乾燥やオイリー肌にはビーグレンという会社の化粧水がいい感じです。

 

寝不足も肌には良くないので、

デートで帰宅が遅くなっても睡眠時間は確保するようにしています。

 

まとめ

 

清潔感のある服装や身だしなみについてお伝えしました。

 

第三者から見て不快感の無い印象というのが大切ですので、

親しい人に印象を確認することも必要です。

 

女性と仲良くなれるか?生理的に無理と言われるか?

 

それくらい大事なことなので、

しっかりと押さえておきたいところです。

 

今回お伝えしたいことを以下のようにまとめました。

 

■洗濯はニオイ汚れまで落とす。

■服装は体型に合わせる。

■髪はロン毛ならファッションに気をつける。

■爪はとにかく短く。

■肌のお手入れはダメージ予防と保湿が重要

 

清潔感って耳が痛い言葉だと思います。

 

30代を過ぎるとフレッシュ感が減ってきますので、

若い女性と楽しく過ごすなら清潔感でカバーしましょう。

 

モテる大人の男は、みんな大事にしているポイントだと思います。

 

自分に合った服装をプロに選んでもらうと

女性からNGをもらいにくいファッションでデートしやすいです。

 

ファッションに自信がないと感じている場合、

スタイリストのコーディネートを体験してみてはいかがでしょう?